東亜光機 シルバーゲルト DIII  グリンメル 5cm F4.5 付
Toa-Koki Gelto D-III  w/Anastigmat-Grimmel 5.0cm F4.5

1955 年に東亜光機から発売された、127 フィルムのベスト判半截の小型カメラである。
シルバーゲルトという呼称は、戦前のブラックタイプと区別するために生まれた通称である
が、その仕上げの美しさに対して「シルバー」という称号が特に与えられたとも言える。      

¥ 35,000 (カメラのヤマゲン)