ミランダ センソレックス II オート・ミランダ 50mm F1.4付
Miranda Sensorex II w / Auto Miranda 50mm F1.4

国産初のペンタプリズム一眼レフとなったミランダが初めて作った、TTL 開放測光式露出計内蔵
カメラとなったセンソレックスをリファインし、II 型としたモデルチェンジ版である。1972 年に
発売されたが、同社は4年後の1976 年に倒産し、その歴史を終えた。           

¥ 38,000(大塚商会)